ニトリ カーテン

どこで買うのがいい?

カーテンを何年も使っていると、紫外線で生地が弱くなり破れてきてしまいますよね。

 

中には破れていても気にならない人もいるみたいですが、本来カーテンは消耗品ですので、何年かに1度は買い替えたいのが本音です。

 

 

夏と冬とカーテンの色を変えるだけで、部屋の雰囲気を変えて楽しむこともできますしね。

 

カーテン

カーテンは、新築を建てたり、引越しした人が買うものだと思っていませんか?

 

実は結構、買い替える人が多いのですよ。

 

 

カーテンを買うのに、ニトリやカインズなどのホームセンターで購入する人が多いと思います。

 

 

ニトリはカーテンの価格は、高くもなく安くもない平均的な価格設定です。

 

カインズは価格は驚くほど安いものから、高価なものまでさまざまピンキリで揃っています。

 

 

ニトリは店舗によって商品数がかなり違うので、ニトリの大型店があればそこに行くと好みのカーテンに出会えるかもしれませんよ。

 

 

ただ私としては、ニトリやカインズでカーテンを購入するよりも、カーテン専門のネットショップで買ったほうがいいと思います。

 

 

カーテンって窓の外から見えるから、同じカーテンをしている家を見つけたら、あの家も同じところで買ったんだなんて思ってしまいます。

 

誰でも手軽に買えるお店のカーテンを使っていると思われるのは避けたいと思うのは、私だけではないでしょうか?

 

 

他店にはない、お洒落な柄のカーテンが安く買えるのもネットショップだからこそ。

 

お洒落で安いカーテンは、ニトリやカインズで買うよりも、以下のカーテン専門ネットショップの通販で購入すれば、満足するカーテンがすごくお値打ち価格で購入することができますからね。

 

 

 

安くて多彩なカーテンショップ

 

cucan クーカンネットショップ

 

クーカン

ネット通販10年の歴史と購入数が11万件の実績があるcucan クーカンネットショップです。

 

安物のカーテンを安く売っているのではなく、ワンランク上の高級カーテンがニトリと変わらない値段で買えます。

 

メインのカーテンだけではなく、カーペットやマット、雑貨なども取り扱っているので、もはやインテリアショップと思っている人もいるようです。

 

その理由としては、お部屋に合わせやすい色調で高級感のある花柄のカーテンや、人気の北欧テイストのデザインにも力を入れています。

 

もちろんデザインも、流行のものから定番の柄まで幅広く揃っているので、欲しかったカーテンが見つかるはずです。

 

新着の商品を常に売っているから、トレンドに敏感な方でも納得できますよ。

 

様々な機能の付いたカーテンが欲しいときにも、オーダーカーテンとして注文もできますし、良いものを安く手に入れたい人にはcucan クーカンネットショップがいいですよ。

 

お値打ちなカーテンが欲しいなら、メーカー直販のアウトレット商品もありますよ。

 

在庫販売なので、商品がないことも多いのが難点。

 

しかし、在庫があってデザインや色が気に入れば、早いもの勝ち。飛びつきたくなるような価格で品質は保証付きですよ。

 

⇒cucan ネットショップ

 

カーテン&カーテン

 

カーテンカーテン

カーテンの購入で一番おすすめなのが、こちらのカーテン&カーテンです。

 

値段はニトリと比べ物にならないほど安いです。

 

それから、品数が2万アイテムとネットショップ最大な上に、デザインもお洒落なものが多いと男性女性問わず、高評価を受けているお店です。

 

子供部屋のカーテンも豊富で、男の子なら爽やか、女の子なら可愛いカーテンが選べます。

 

特におススメしたいのがオーダーカーテンで、ビックリ価格の1,980円で作ってもらえます。

 

既製品ではカーテンが短くてサイズが合わないなら、迷わずオーダーカーテンにしても納得する価格です。

 

オーダーカーテンなら、万が一サイズが合わなかったりしてもサイズを直してもらえます。

 

オーダーカーテンなら、1年保証が付けているほど品質に自信をもっています。

 

カーテンレールの値段は、恐らく業界一お値打ちと有名ですよ。

 

⇒カーテン&カーテン

 

 

カーテンの選び方

 

カーテンと選ぶ前にカーテンに求める機能を考えると迷った時にも選びやすくなります。

 

部屋によってカーテンを使い分けると過ごしやすくなりますよ。

 

質問

家族が集まるダイニングで常にエアコンを付けているような部屋なら、窓から熱が逃げないように厚手のカーテンを選ぶと断熱効果が期待できます。

 

 

寝室などには遮光性のあるカーテンを付けることで、夏場の朝4時前から差し込んでくる日の出の日差しを遮り、起床時間までの貴重な睡眠時間を確保したいなら遮光機能の付いたカーテンを選ぶといいでしょう!

 

 

女性の部屋なら、シミの原因となる紫外線対策用のUVカット機能がついたカーテンがおすすめですよ。

 

レースカーテンなどをしていても、紫外線は家の中に入ってきています。

 

 

冬などには暖房を入れると外気との温度差で窓ガラスにつく結露がカーテンにカビを発生させる原因です。

 

カーテンにカビが付くとなかなか落とせないのでカビ抑制機能の付いたカーテンも捨てがたいですよ。

 

 

 

窓ガラスに最も近いところに付けるレースカーテンは、部屋の中が見にくいように閉じてい家庭が多いはずです。

 

白色だと汚れが目立ちますし、常に紫外線が当たるから、替えのレースカーテンを購入して、使いまわすようにすることで一つのレースカーテンだけよりも長持ちします。

 

 

カーテンが取り付けられそうにもない

お部屋の作りによっては、カーテンレールが取り付けられないようなところにも、カーテンを付けたいなんて考えもあるかもしれません。

 

そんなときには、カフェカーテンがおススメです。

 

カフェカーテンとは、突っ張り棒に通すタイプのカーテンのこと。

 

突っ張り棒で吊るため、重たいカーテンには耐えられませんが、目隠し程度のカーテンとしては需要が高いカーテンです。

 

トイレなどの棚に置いた衛生品を隠すこともできちゃいます。

 

 

また、出入り口などには昔ながらの暖簾を取り付けて、部屋の中を見えにくくする方法もありますよ。

 

 

よくある質問

 

質問

ニトリのカーテン価格帯を教えてください。

 

ノーマルなカーテンとレースカーテンを合わせても5,000円程から購入できます。

 

ニトリは毎年、世界的に流行するような柄や機能の付いたカーテンが発売されるので、季節外れや商品の入れ替えの時には売れ残っている商品を格安で販売していることも・・・。

 

 

お店に行ったときに、運が良ければ入れ替え商品として安く購入できるかもしれません。

 

ホームセンターなどでも同様に、商品入れ替えに遭遇できればカーテンとレースカーテンのセットで2,000円程で売られていたこともありましたよ。

 

 

 

質問

色鮮やかなカーテンにしたいのですが?

 

ニトリではトータルコーディネートを売りとしていて、部屋中を全て買い揃えてコーディネートして展示されています。

 

ニトリの一角で展示してあるものをすべて買い揃えて、はじめて色や柄がまとまった部屋になります。

 

展示してあるカーテンがお洒落だからと一点だけ買って帰ると、逆にお部屋でカーテンだけが浮いてしまうかもしれません。

 

カーテンを取り付けたい部屋の色調を考えて、展示品以外からも選択するように家の雰囲気に合わせて選びましょう!

 

 

日用品で安いを売りにしているお店の中では、ニトリで取り扱っているカーテンは他店と比べても圧倒的にお洒落なものが多いです。

 

 

 

質問

新築なのでカーテンレールも購入したいのですが?

 

お手軽価格のカーテンレールは、伸び縮みできるタイプが一般的ですので、窓幅が大きすぎる特注で作ったような窓ではなければ対応可能です。

 

しかし、あまりにもカーテンレールを長く伸ばしすぎるとカーテンの重みで真ん中が曲がってくることもあります。

 

 

カーテンレールを選ぶ時には、できるだけ全体的に太く丈夫なものを選ぶようにしてください。

 

カーテンと違い取り換えることが少ないので、部屋の柱や床の色に合わせると違和感なくお部屋にマッチしますよ。

 

 

 

質問

カーテンの寿命はどれくらいですか?

 

カーテンの寿命は通常4〜5年と言われていますが実際のところ、こればかりは何とも言えません。

 

カーテンが破れてくるのは紫外線による影響が大きいのはわかっています。

 

 

しかし、カーテンに使っている生地の質により劣化する速さが違うのです。

 

安いからと選んだカーテンは、4〜5年も使わないうちに破れてくることもあります。

 

 

 

 

 

 

カーーテンレールで雰囲気が変わってくる

カーテンレールには、たくさんの種類が出ています。

 

賃貸住宅に取り付けられている機能性タイプと呼ばれるタイプと、装飾レールと呼ばれるタイプの大きく分けて2種類です。

 

装飾レールの特徴としては、カーテンを開けているときにカーテンレールが丸見え状態でも、機能性タイプと違いお洒落さも兼ね揃えています。

 

 

作られている素材は、軽量のアルミやスチールとプラスチック樹脂のものが、主流です。

 

 

カーテンレール自体が重い素材だと、カーテンを取り付けたときに、壁にも負担がかかるから避けるようにしてください。

 

中には、カーテンを取り付けた後落ちてきたなんてこともあります(≧◇≦)